厚塗り練 書籍タイトル風

単行本のタイトル画っぽく。

中二心をくすぐられてなんかテンション上がりますw
書籍タイトル画風
荒さを残しつつもう少し形を整え、テクスチャ貼り付け調節して完成。

ちょっとリアル寄りでアート系をデザインするの楽しいなぁ!!
時代モノやハードボイルドを想定して描くの楽しそう!

今の自分には「完成した」という成功体験を積んだ方がメンタル的にいいように思う。
ちゃんと完成させるのは上手くなってから・・・と伸ばし伸ばしで気持ちにごほうびが少なすぎたと反省。
上手くなくてもいいから完成品たくさん作りつつクオリティーを上げる努力をしよう。


顔のラインや影の付き方がよく分かっていない。
実物を観察して要練習。

ご覧下さりありがとうございます!
スポンサーサイト

厚塗り グレー下地

厚塗り練習用に。
顔のバランスや手の修正入れつつ、色の濃さを調節したオーバーレイ色レイヤーと結合。
どんどん描き込みしていく。
厚塗り グレー下地

影鰐めっちゃ面白いです!
残す所あと2話で最終回とか寂しすぎる!



ご覧下さりありがとうございます!

厚塗り 覚書き

昨日から厚塗り開始。

自分用覚書き。
①下書きブラシ(haruse2)でグレー描き起し。
②オーバーレイで肌を濃いオレンジ・他の色も濃い系で乗せる。
③②を①と結合。
④通常レイヤー作り、③にさらに描き足し整え密度も上げる。
⑤④を二三枚描いては結合。
⑥効果レイヤーで光や影部分を作り、見せたい場所に視線誘導。
⑦ガウスぼかしでさらに効果出し。

厚塗り時は、常時下書きブラシ(haruse2)を使用。
ハイライト(強め)は線画ペン(Gペン系)ではっきり。
ここは、と思う所に小さく乗せると潤んだ感じになる。
サイズと力加減を変えて、薄く厚く・荒く細密に重ね塗り。

ブラシに関しては、さらにいろいろ試して良いものがあれば変更。

マント・ランプ・腕等塗り込み予定。
厚塗り 構図完成

ご覧下さりありがとうございます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。